特集 

震災の記憶と記録


2011年3月11日に日本を襲い、多大なる被害をもたらした東日本大震災。被災地と なった相馬エリアを撮影した写真12組をこちらで掲載しています。
東日本大震災から四年。復旧復興が進み日常に戻るまち…でも忘れないで、未来のために残したい『震災の記憶と記録』
 

相馬野馬追


相馬野馬追(そうまのまおい)は、相馬~南相馬地区を舞台に武者の乗った騎馬が疾駆する神事であり、千有余の 歴史を経て、今なおいきづく伝統の祭り。
 

相馬野馬追


震災で大きく傷ついた新地町。震災瓦礫の中から自衛隊の隊員が1枚の日の丸の旗をみつけ掲げたことからはじまった『復興フラッグ』
その想いが、地元有志の手によって引き継がれている…
 

かしまの一本松


南相馬市鹿島区南右田地区。
海岸沿いにあった数万本の松の木が震災の大津波に流された中、耐え残った『かしまの一本松』。
復興に向かう地域の人々の心の支えとしてこれからも…
 












<お問合せ>

相馬地方市町村会

〒976-8601
相馬市中村 字北町63-3
(相馬市役所・3F)
TEL:0244-35-4021
FAX:0244-36-8932